Sophisticated life

洗練されたライフスタイルを求めて ~旅と孤独、そして野心~

It’s my best buddy! 偶然の出会いから Hubltを購入!

機械式時計を愛用し続け長い時間が経過した。

 

結婚のお祝いでタグホイヤーを手にしたのを皮切りに、

ロレックスをボーナスで購入した。

 

そのあたりから、機械式時計の魅力に引き込まれ、

時代の流行を象徴する作品が発売されると、

次々に手に入れてきた。

欲しいものは必ず手に入れる、これが僕の時計のみならず、

人生の信条だと思う。

 

ロレックス、カルチェ、パネライ、そして、IWCを肌で感じて、

多少なり、飽きが押し寄せてきた頃に、Hublotと出会った。

f:id:sophisticatedlife:20180131020332j:image

注文した商品が届いた。

 

301.sx.1770.grが型番だ。

 

 

f:id:sophisticatedlife:20180131020349j:image

購入した時計店から、日常用の時計ケースも頂いた。

さっそく、Hublotを寝かせて見た。

 

たまらなくいい。

 

 

f:id:sophisticatedlife:20180131020400j:image

Hublotはフランス語で船窓という意味らしく、

そのイメージを表現した化粧箱だ。

 

 

f:id:sophisticatedlife:20180131020425j:image

派手派手しいイメージが強いHublotだが、

シンプルでモノトーンなエボリューションを僕は選択した。

 

長年使うとなると、どうしても飽きが来るが、

このシンプルさは長く付き合えると直感したからだ。

 

 

f:id:sophisticatedlife:20180131020436j:image

 

Simplicity is the best!

 

シンプルこそ最高だ。

f:id:sophisticatedlife:20180131020443j:image

吸い付くように腕に馴染んでくる。

装着感がたまらない。

 

f:id:sophisticatedlife:20180131020452j:image

ステンレスはサテン加工だが、

輝きが鋭い。

 

f:id:sophisticatedlife:20180131020458j:image

初日の今日、恐る恐る手に締めて職場に向かった。

 

新たな志し、

新たな目標、

新たな行動。

この時計とともに、人生に刻み続けよう。

f:id:sophisticatedlife:20180131020509j:image