Sophisticated life

洗練されたライフスタイルを求めて ~旅と孤独、そして野心~

変化は成長のための礎

f:id:sophisticatedlife:20141116080947j:plain

組織を離脱し、憧れの地、約束の街、

ニューヨークに訪れた。

 

パラダイムシフトを起こすほどの生活の変貌ぶり。

会社を辞めるというのは、

このようなことを感じることでもあるのだろう。



人生を変えるなんて難しくはなく簡単なものだ。

会社を辞めて付き合う人間と環境を変えるだけで、

ほとんどの人間は人生を変えることが可能だ。


人間は心地よい空間から自らの意思で出ることはなかなかできない動物らしい。

多くの人は、不条理を感じながらも、現在の生活を甘んじて受けている。

それは安定のためでもあり、生活をするための方策を確保するためであるゆえ、

事情は理解はできる。


だが、多くの人達は、日々の生活に妥協し、

奪われているものが大きなものであることに、

気がついていない。



やりたくない仕事、付き合う必要性を感じない仲間、居たくない場所。。。

安定を引き換えにストレスを抱えて、不満な日々を送ることに、

どうして疑問を感じないのだろうか。

挑戦もしないうちから、新たなことを諦めるなど、

僕の思考では理解はできない。


同じ場所で同じことを繰り返しするのは、ある意味、楽だろう。

だが、精神的な楽な場所には成長もないということに気づくべきだろう。


一度の人生、失敗しても問題はないだろう。

失敗すればまた、立ち上がれば良い。

まず、失敗はそんなに起こることではない。

ネガティブに考えれば、失敗から頭が離れないだろう。

わからない将来に不安を抱くほどナンセンスなものはないだろう。


会社を辞めて、安定を失ったが、

私自身はそんなに不安を感じていない。

むしろ、新たな土地での出会い、人々との交わり、

そして、会社を起こしたという新たな挑戦を苦しみながらも、

心地よく楽しんでいる。


リスクは最小限が望ましいのはいうまでもないが、

起業家、オーナー経営者は自らリスクを取り、


ビジネスを確立してきた実績があるだけに、

常に前向きで野心的である。

付き合っている私でさえ、啓発されるのは言うまでもない。

ポジティブな人間の周りには良い運気が流れているというのは、

このことだろう。



周囲の理解と協力で、最近、ビジネスも徐々に動き始めている。

満足した結果ではないが、最悪の事態は回避はできている。

冷静な分析と欲望を満たす野心により、

将来のビジョンが研ぎ澄まされていく。


”生きているだけで丸儲け!”

お笑いタレントがよく口にしていたが、

生きているという与えられた運命を楽しむべきだろう。


魅惑されたニューヨークでの日々。

憧れの街から現実の街に実現させた。

後悔はない。

むしろ、果敢に戦う時間は自分をinspireする。


一歩踏み出す勇気があれば、

必ず、目標は叶う。

さあ、冒険をしよう!