Sophisticated life

洗練されたライフスタイルを求めて ~旅と孤独、そして野心~

JALサファイア達成

f:id:sophisticatedlife:20141127102335j:plain

 

目的を達成した時の高揚感は表現できないほどのプラスの感情が湧き上がる。

 

例え、その目標が崇高なものであってもなくても、

そんなことはどうでもいい。

 

とにかく、一言で嬉しいものなのだ。

 

ついに、9月のマイレージクラブ加入からわずか3ヶ月弱で、

あの日本航空様の上級会員の仲間入りすることができた。

 

先日のニューヨークからの一時帰国の際に、

綿密にポイントを計算したうえで、

フライトを楽しんだのだが、

意外にも早くポイントが積算、反映されたようで、

夜中にふと目覚め、JALのHPを確認したところ、

サファイア昇格のマークが刻まれていた。

 

ただし、これは単なる通過点に過ぎない。

私にとっては、あの黒光りするダイヤモンドのカードを

財布を入れて、

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジを颯爽と利用し、

優越感に浸るところが最終の目標である。

 

だが、時間がない。

 

来月早々、理由もなく、用事もなく、

わざわざポイントを稼ぐための意味のない旅行が待ち構えている。

そうです。JAL信仰者が度々、ポイントを獲得することを

最大の目標とする、いわゆる”修行”に出るのだ。

ステータスを確保するためだけの旅である。

親にも言えない。

 

このシンガポールの旅を得た時には、

プレミアの要件である80,000ポイントを獲得するわけだ。

しかし、ダイヤモンドの100,000には届かない。

 

プレミアで満足するのか。

いや、やはり、JALのお姉さまに敬意の念を抱いていただくためには、

ダイヤモンドは不可欠の道具となる。

 

年末の慌ただしいこの時期に、

再度、意味のない度に出るための時間が確保できるかに、

ダイヤモンド取得はかかっている。

 

一方で、JGC入会の作業も大詰めを迎えている。

実は、JALカードだけで4枚所有しているからだ。

 

JALアメックスプラチナ、JALダイナース、JALDCマスターゴールド、

JALスイカJCBの切り替え作業が待ち構えている。

 

ダイヤモンド取得に走るか、どうか。

 

悩ましい瞬間に差し掛かっている。

 

一流を追うのも疲れるが、充実感がある。

 

ありがたい。